運動の基本

大人になると、多くの人が運動不足を感じています。定期的に運動をおこなっている人は少なく、運動不足を解消するべきだと思いながらもなかなか運動ができない…という人が多いのではないでしょうか。まずは運動を始める前に運動の基本を知っておきましょう。

 

運動は継続あるのみ

運動を始めるときは意気込んで始めるけど、だんだんと面倒になってしまって途中で挫折した、という経験はないでしょうか。運動を始めようと思うことはいいのですが、結局続けなければ意味がありません。継続して続けることで、ダイエット効果や健康効果も期待できるようになるでしょう。一気に長時間頑張るのではなく、短時間でもいいから毎日おこなう運動のほうが身体の為になると思います。

 

自分のペースでいいので、毎日ではなくても週に何回、というように無理ないペースで設定して続けるようにしましょう。

 

運動をする目標を見つける

運動を始めようと思ったきっかけは、それぞれあると思います。最近太ってきたから体重を落としたい、体力がないから筋肉をつけたい、メタボ体型をどうにかしたい、健康維持のために運動を取り入れたいなど…きっかけとなった目標を見失わないようしたいですね。もしも体重を落としたいなら何キロ落としたいか、数字にして目標にするといいでしょう。

 

目標が明確になっていると、とりあえず目標までは頑張ろうという気持ちになります。そして目標に向かって進んでいくうちに運動をすること自体が習慣になっていって、目標を達成してからも無理なく運動ができるようになります。

 

運動の効率を上げる成分を味方に付けよう

運動をするときに、より運動の効率を上げる成分を味方につけて、より運動の効果をアップさせるようにしましょう。特に、ダイエットなどで体重を落とすことや筋肉をつけることを目標にしている人は、運動の効率を上げて効果を早めることで、成果が早くでてやる気もアップします。

 

運動の効率を上げるためにいいとされている成分の一つに、アミノ酸があります。アミノ酸は摂取することで新陳代謝をあげて脂肪の燃焼を促進してくれます。同じ運動でもより脂肪燃焼率が増えてくれるので、ぜひアミノ酸を取り入れてみましょう。

 

そのほかにも、運動の効率を上げてくれる成分はいくつかあります。運動は続けていても成果が見えてこないと面倒になってしまうので、効率アップさせてくれる成分を味方につけて、頑張ってみてください。