アミノ酸を摂取するタイミング

アミノ酸は食品から摂取するだけではなく、最近はサプリメントを活用して摂取する人も増えました。アミノ酸を食品から摂取するときには食事のタイミングになりますが、サプリメントで摂取する場合は自分で摂取するタイミングを調整することができます。では、アミノ酸はいつ摂取するのが効果的なのでしょうか?

 

特にダイエットをしている人や筋力アップをしている人は、タイミングにこだわってより効果的な方法を見つけましょう。

 

サプリメントは摂取のタイミングを指定できない?

サプリメントで摂取するとき、いつ飲んだらいいのか…書いてくれたらいいのに、と思ったことはありませんか?病院でもらう薬や市販薬には、食後に…などと摂取するタイミングが書かれています。でもサプリメントには摂取するタイミングが書かれていません。実はタイミングを書くことが法律で禁止されています。そのため、サプリメントは摂取するタイミングを書くことができないのです。

 

摂取タイミング1:運動前後の30分

運動の30分前、そして運動の30分後にアミノ酸を摂取するといいでしょう。運動前に摂取することで代謝がアップして、脂肪が燃焼しやすくなったり、筋肉が動かしやすくなったりといったメリットがあります。運動の持続力も高まるので、すぐに疲れてしまう人にもおすすめです。消費カロリーもアップするので、同じ運動をしていてもアミノ酸のおかげで消費カロリーが増えます。

 

そして運動後に摂取する理由は、疲労した筋肉の回復を高め、素早く筋肉を作り上げるように促してくれるでしょう。アミノ酸を摂取すると成長ホルモンが分泌されやすくなるので、筋肉も疲れも回復しやすくなります。

 

ただし気を付けてほしいのは、アミノ酸のサプリメントにもカロリーがある、ということです。特にドリンクなどでアミノ酸を摂取する場合は、飲みやすいように甘みがつけられているため、飲みすぎはあまりよくありません。

 

摂取タイミング2:眠る前

眠る前のアミノ酸は、成長ホルモンを分泌させるためにおすすめのタイミングです。寝ている間は起きているときよりも成長ホルモンが多く分泌されます。その成長ホルモンをさらに多く分泌させることができるでしょう。次の日まで疲れが残りやすい…という人は眠る前のアミノ酸が効果的です。

 

サプリメントなら自分のタイミングで摂取することができます。食事からだと運動前後の30分や眠る前には摂取が難しいと思うので、食事でのアミノ酸も普段通り摂取しながら、より効果が出るタイミングでサプリメントを活用しましょう。