アミノ酸の副作用

アミノ酸のサプリメントに興味があるけど、サプリメントは副作用があるのでは…と不安で摂取をためらっている人も多いでしょう。では、アミノ酸のサプリメントに副作用はあるのでしょうか。

 

アミノ酸の副作用はない?

アミノ酸は、たんぱく質です。そのため、体に害のある成分ではないため、摂取したことで感じる副作用はほとんどないと思います。必要以上にアミノ酸を摂取しすぎた場合は、体内で排出させることができます。それほど心配せず、アミノ酸を摂取しましょう。

 

普段の食事にもアミノ酸は含まれています。

 

過剰摂取による不調とは?

アミノ酸は特に害はありませんし、多く摂りすぎた場合は体外に排出させることも可能です。しかし、体が排出できないほどの過剰摂取をしてしまうと、肝臓や腎臓に過度な負担をかけすぎてしまうため、あまりいいことではありません。その生活を続けていると、不調を招く恐れがあります。たとえば軽い症状ではお腹を下すなどもありますし、情緒不安定になることもあります。長く過剰摂取を続けると、肝硬変などになる恐れもあるでしょう。

 

あまり不安になることはありませんが、極端な過剰摂取はよくない、ということをしっかりと知って、アミノ酸を摂取するよう心がけてください。

 

アミノ酸は多くの種類をバランスよく

アミノ酸にはたくさんの種類があります。1種類のアミノ酸ばかり偏って摂取することが原因の副作用も考えられます。身体の中は複数のアミノ酸がバランスよく存在しているからこそ、いい状態を保てています。特にサプリメントで摂取する人は注意が必要です。今までのアミノ酸バランスが崩れてしまう可能性があるからです。反対に、たくさんの種類を摂取しすぎるのもバランスを崩すといわれています。

 

摂取する際にはサプリメントにどのようなアミノ酸が含まれているかを確認して、偏らないように、また必要以上に種類を摂取しすぎないように、調整することをおすすめします。

 

普段から薬を飲んでいる人は医師に相談

いつも飲んでいる薬がある人は、アミノ酸サプリメントなどを始める前に、必ず医師に相談してください。薬との飲み合わせもあります。薬の効果を打ち消してしまう恐れもあるので、飲む前に相談をすることは必須です。

 

サプリメントにも様々な種類があります。濃度もそれぞれ異なりますが、あまりに高濃度なものはいきなり体に入ってくるとびっくりしてしまい、不調を招く原因になるので、いいサプリメントを選ぶことも大切です。